2014年3月18日〜20日まで、第55回日本植物生理学会年会が富山大学で開催されます。以下は当研究室および関連する発表リストです。是非会場に足をお運び下さい。

シンポジウム

植物科学が切り拓く細胞研究のフロンティア 
S09-5
細胞壁パターンを導く空間シグナルの動態
小田祥久, 長島慶宜, 杉山友希, 福田裕穂

植物発生ロジックの多元的研究
S11-2
維管束幹細胞形成の分子機構
伊藤(大橋)恭子, 片山博文, 福田裕穂



口頭発表

1aC06
Live imaging-based dissection of Arabidopsis immune responses
Shigeyuki Betsuyaku, Hiroo Fukuda

1aE06
茎頂・根端分裂組織に異常を示すシロイヌナズナ突然変異体cli2の解析
木下温子, 田畑亮, 志水法子, 山田昌史, 重信秀治, 山口勝司, 長谷部光泰, 福田裕穂, 瀬尾光範, 神谷勇治, 澤進一郎

1aE07
シロイヌナズナ葉ディスクを用いた木部・篩部分化系の確立
近藤侑貴, 齊藤知恵子, 藤田貴志, 杉山宗隆, 福田裕穂

1aE08
シロイヌナズナ木部細胞分化転換 の初期過程の解
菅原杏子, 近藤侑貴, 福田裕穂

1aE09
維管束幹細胞の木部分化に関わる転写因子の解析
齊藤真人, 近藤侑貴, 福田裕穂

1aE10
LONESOME HIGHWAYを介する維管束分化初期過程の解析
片山博文, 福田裕穂, 伊藤(大橋)恭子

1pF02
二次細胞壁形成時に機能する新規微小管付随タンパク質の同定
杉山友希, 小田祥久, 福田裕穂

2pA09
VAN4 encodes a putative TRS120 that is required for normal cell growth and vein development in arabidopsis
Satoshi Naramoto,Tomasz Nodzynski, Tomoko Dainobu, Teruyo Okada, Jiri Friml, Hiroo Fukuda

3aC08
二次細胞壁形成で発現する遺伝子の網羅的機能解析
遠藤暁詩, 楢本悟史, 齊藤知恵子, 福田裕穂


ポスター発表

PF071
茎頂分裂組織特異的転写因子 ISH1, ISH2 の協調作業による根部での地上部様器官の形成
戸松創, 花野滋, 小林康一, 近藤侑貴, 別役重之, 瀧田英司, 山道桂子, 太田啓之, 細内敦, 小澤馨史, 長瀬隆弘,尾形善之, 櫻井望, 鈴木秀幸, 増田建, 福田裕穂, 柴田大輔

PL113
道管分化における新規壁孔局在因子の解析
長島慶宜, 小田祥久, 福田裕穂