2013年9月13日〜15日まで、日本植物学会第77回大会が北海道大学で開催されます。以下は当研究室および関連する発表のリストです。今回は、伊藤准教授の奨励賞受賞講演もあります。是非会場に足をお運び下さい。




【奨励賞受賞講演】


1pG-AL1
植物の細胞運命決定を制御する分子機構の研究
伊藤(大橋)恭子

 


【シンポジウム】


「細胞骨格による植物細胞の成長と形態形成 〜新たなる地平線〜」
1aSJ05
Secondary cell wall patterning by a ROP and microtubule-driven symmetry breaking
○Yoshihisa Oda & Hiroo Fukuda

「植物の多細胞体制を支える細胞極性とその制御」
2aSK01
細胞膜タンパク質の極性局在様式とドメイン構造
○楢本悟史、Lukasz Langowski、Jiri Friml、中野明彦、福田裕穂



 

【口頭発表】


1pG03
LONESOME HIGHWAYを介する維管束分化初期課程の解析
○片山博文、福田裕穂、伊藤(大橋)恭子

1pG04
WOX4導入シロイヌナズナ培養細胞系を用いたWOX4下流因子の探索
○玉置貴之、小田祥久、福田裕穂

1pG05
木部分化に関わる転写因子の解析
○齊藤真人、近藤侑貴、福田裕穂

1pG06
維管束幹細胞維持機構の分子メカニズム
○近藤侑貴、福田裕穂

1pC09
液胞上の複雑な膜構造の形態に異常を示す変異体の単離と表現型解析
○齊藤知恵子、楢本悟史、遠藤暁詩、坂本智昭、倉田哲也、上田貴志、中野明彦、福田裕穂

2aF04
植物病原体インターフェースにおける宿主エンドソームの機能操作が病原体感染確立に重要な役割を果たす
○稲田のりこ、別役重之、海老根一生、伊藤瑛海、朽名夏麿、馳澤盛一郎、福田裕穂、中野明彦、上田貴志

2aF11
シロイヌナズナ防御応答のライブイ メージング系構築
○別役重之、福田裕穂