新任教員紹介:馬谷千恵

 

動物の行動(食べる、寝る、判断する、生殖など)は脳において制御されています。脳の神経細胞がどのように活動することで、行動が変化するのか、生物に共通した「行動を司る脳内メカニズム」を明らかにしていきたいと考えています。

特に少ない細胞数で脳の広範囲の神経細胞を制御するペプチドニューロンに注目し、主に全脳を使った解析が可能な小型魚類を用いて、電気生理学・イメージング・分子生物学などの方法により多角的に明らかにしていきたいと考えています。

 

馬谷千恵
東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻
生体情報学研究室 助教
所属ラボHP:http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/naibunpi/lab.html
理学系研究科サイト教員プロフィール