第1160回生物科学セミナー

研究者のための画像処理&ポスターデザインセミナー

湖城恵 特別研究員、名久井舞子 インストラクター(日本学術振興会、アドビシステムズ株式会社)

2017年07月26日(Wed)    14:00-16:10  理学部2号館 講堂   

得られた原画像を客観的・定量的に評価するためには、画像処理を活用することは必須です。しかし適切な画像処理を行わないと、正確な研究結果が得られないばかりか、画像不正と疑われてしまう可能性もあります。本セミナーでは、自身が研究者であり画像処理のエキスパートの講師を迎えて、研究画像を処理するうえで知っておきたい知識と手法を、Adobe Photoshop CCを使ったデモを交えながらお伝えします。
また、学会のポスターセッションで、せっかくの研究成果を伝えきれなかったことはありませんか?もっと多くの人に足を止めて見て欲しい。限られた時間の中でもっと多くの情報を正確に伝えたい。「デザイン」はその解決手段となりえます。見やすくシンプルでロジカルなポスターであれば、限られたスペースの中で効率的に情報を伝えることができます。ポスターデザインセミナーでは、レイアウトや配色、文字など項目別の注意点とポイントなどデザインの基本を学べます。