教育・研究組織一覧

2014年度、統合によって誕生した新しい生物科学専攻は、旧生物化学専攻と旧生物科学専攻の伝統を引き継ぎ、ミクロな分子レベルの共通基盤から生物多様性を重視したマクロな生物科学まで広い分野をカバーしています。また、統合を契機に、物理学や化学などの関連分野と連携する学際的研究を目指し、光計測生命学という講座を新設しました。以下に示すように、協力講座の基盤生物科学講座には遺伝子実験施設、臨海実験所、植物園本園、分園が含まれ、また本学の附置研究所、他研究科および国立科学博物館等の研究室も参加して有機的な連携を行うことによって、他の大学院組織には類を見ない研究と、学部ならびに大学院の教育を推進しています。

 生物科学専攻 基幹講座   生物化学講座 
光計測生命学講座 
生物学講座
協力講座         附属植物園(基盤生物科学) 
附属臨海実験所 (基盤生物科学) 
附属遺伝子実験施設 (基盤生物科学) 
大気海洋研究所(多様性生物学)
総合研究博物館 (多様性生物学)
分子細胞生物学研究所(先端生物科学) 
医科学研究所 (先端生物科学) 
分子細胞生物学研究所(先端生物科学) 
先端科学技術研究センター(先端生物科学) 
連携講座 国立科学博物館(系統生物学)
兼任教員(他大学・研究所等に所属) 
併任教員 (東京大学の他部局に所属) 

生物科学専攻教員・研究キーワード一覧

生物科学専攻教員・研究対象生物一覧

 

平成28年度研究室概要PDF