大学院(修士・博士)入試情報

    東京大学 大学院理学系研究科 生物科学専攻 入学・進学案内

平成26年度よりこれまでの生物化学専攻と生物科学専攻が統合し、生物学の全ての分野とその境界領域をカバーする新・生物科学専攻がスタートしました。
俯瞰力と達成力の育成を目指す新・生物科学専攻で研究しませんか! 



生物科学専攻が求める学生像

 生物科学専攻では、東京大学大学院理学系研究科が掲げる教育研究上の目的 (※1) を基盤として、「普遍的な生命現象」や「生物多様性の本質」に挑む研究を展開し、生物科学の課題について自ら切り拓く能力を身につけた学生の育成を目標としています (※2)。
 未知の生命現象を発見し、そのしくみを明らかにするためには、生命の基本原理を捉える洞察力や論理的思考力に加えて、多様な分野に渡る知識が求められます。このため、当専攻に入学する学生には「分子生物学」・「細胞生物学」・「生化学」・「遺伝学」といった生物学における主要な分野のみならず、「生物化学」・「生物情報科学」・「動物学」・「植物学」・「人類学」・「進化・自然史学」といった専門分野の幾つかについても深く理解し、発展的に考察できる能力が求められます。
 また国を超えて研究成果を発信するなど、国際的なコミュニティに自らの科学的発見やアイデアを伝えるには、英語力が欠かせません。英語によるコミュニケーション能力を高め、科学英語の習熟を図るため、生物科学専攻における多くの講義は英語で行われています。このため入学する学生には、英語で書かれた文章を正しく理解し、自身の考えを表現する能力、そして基礎的な科学英語能力が備わっていることを期待しています。
 これらの生物科学専攻の修士課程に入学する学生に求められる学力を確かめるため、2022年度生物科学専攻入学試験(修士課程)【2021年実施】では、書面審査書類に基づく書類審査と、オンライン口述試験を実施し、合格者を決定します。専門科目においては、過去の筆記試験 (※3) で求められた学力と同等の学力が求められます。 

※1:理学系研究科のアドミッションポリシー
※2:生物科学専攻の教育目標
※3:生物科学専攻の過去の修士課程入試問題



 

2022年度 大学院入学者選抜法・出願方法(修士)
(掲載日 2021年6月7日)

2022年度 第1回 および 第2回 大学院入試説明会でいただいた質問への回答を掲載しました。
※ 出願期間の開始日である7月2日以降に受けた質問のうち、書面審査書類など出願に関するものに対しては回答しません。
(更新日 2021年6月17日)

2022年度 第1回および第2回大学院説明会の録画映像を視聴できます。
ご希望の方はこちらのgoogleフォームからリクエストして下さい。
(掲載日 2021年6月18日)

参考のために、過去の修士課程の入試問題をこちらに掲載しています。

 



2022年度 大学院入試説明会 (第1回) ※終了しました。

大学院入試説明会(第1回)でいただいた質問への回答は、こちらに掲載しています。
(掲載日 2021年5月13日)


日時:2021年4月24日 (土) 10:00-

プログラム:
第一部 10:00-12:00 専攻紹介・入試実施法説明会
第二部 13:00-17:20 研究室紹介・各研究室による個別PI面談

大学院入試説明会(第1回) 詳細について
 


 

2022年度 大学院入試説明会 (第2回) ※終了しました。

大学院入試説明会(第2回)でいただいた質問への回答は、こちらに掲載しています。
(掲載日 2021年6月17日)

日時:2021年6月12日 (土) 10:00-

プログラム:
第一部 10:00-12:00 入試実施方法説明会・入試に関する質疑応答 (注1)
第二部 13:00-17:30 PIと学生との面談会 (注2)

(注1) 専攻の全体説明は行いません。視聴ご希望の方は4月24日開催の大学院入試説明会(第1回)の録画をご覧下さい。
(注2) 個々の研究紹介は行いません。視聴ご希望の方は4月24日開催の大学院入試説明会(第1回)の録画をご覧下さい。

大学院入試説明会(第2回) 詳細について 

 



大学院入学者選抜法・出願方法(博士)
(更新日 2021年2月10日)
外国人特別選考について掲載しました。

 


 

各講座の情報はこちらをご参照ください。